文化系ハック

当ブログ「文化系ハック」は芸術や学問など文化的な事項をいちじるしく好む『文化系』と言われる男女に向け、ライフハックや生活に役立つ情報、インターネットの様々なカルチャーに関する情報を発信していきます。

耳栓とアイマスクで睡眠時間が1時間も短縮できた件

✔この記事をブックマーク

f:id:bunkakeihack:20180117183545p:plain

 

ここ数ヶ月、眠るときに耳栓とアイマスクを着用することにしたら一気に睡眠の質が上がった実感があったので書き記しておきます。

耳栓とアイマスク着用以前は1日8時間程度寝ても頭がぼんやりしていて、眠れるときは9~10時間は寝てしまうほどの典型的なロングスリーパー。

睡眠環境はというと車が通行する程度の音は確認できますが、それほど大きな騒音には悩まされていない程度。

電気やディスプレイなどの光を放つものは電源を落として、光るモノといえば電子機器の小さな作動ランプくらい。

それほど大した音や光ではないと思うのですが、耳栓とアイマスクで完全にシャットアウトしてみることにしました。

 

結果は1時間の睡眠時間短縮に成功!

アイマスクは評価の高いものを、耳栓は数種類セットになっているものを購入。

 

 
今はmoldexのカモプラグという耳栓に落ち着きました。

 

 
初期の頃は耳栓とアイマスクを着用しながら眠ることに違和感を覚えていましたが、一週間もするとすっかり定番アイテムに。

普段は8時間ほどの睡眠だったのですが、耳栓とアイマスク着用後はなんと7時間の睡眠で自然にスッキリと目覚めることができています。

「ぐっすり寝たー!」という感じで変な眠気や疲れもありません。耳栓すごい。

ありえない程の効果を実感できて自分自身びっくりなのですが、耳栓とアイマスクを着けて眠る効果に科学的な実証はあるのでしょうか?

 

実験でも耳栓とアイマスクの効果はありそう

2015年に行われた「睡眠薬などの薬を使わずに睡眠を改善する方法はないのか?」という研究テーマNon-pharmacological interventions for sleep promotion in the intensive care unit - Hu - 2015 - The Cochrane Library - Wiley Online Libraryでは

「耳栓アイマスクなどの非薬理学的介入が睡眠促進に有益な効果をもたらす」との結果が出ています。

2010年に行われた実験Effects of earplugs and eye masks on nocturnal sleep, melatonin and cortisol in a simulated intensive care unit environmentだと

「耳栓とアイマスクを着けて眠ると睡眠ホルモンであるメラトニンが多くなり、逆にストレスホルモンのコルチゾールが低くなる」との結果でした。

微妙な音や光の刺激でも結構睡眠に影響が出るんですねぇ。

 

時間を節約したいなら耳栓とアイマスクを使ってみるのもアリ?

f:id:bunkakeihack:20180117184353j:plain


というわけで、耳栓とアイマスクで睡眠時間を短縮できたという話でした。

もちろん自分にフィットした、着用していて違和感のない耳栓とアイマスクを選ぶ必要がありますが。

人によって体質や睡眠環境など様々なので「耳栓とアイマスクで睡眠時間が減った人もいるよ!」程度に思ってただけると幸いです。

睡眠についてはこちらの記事でも書いていますので、よろしければご参考ください。

www.bunkakeihack.com