文化系ハック

当ブログ「文化系ハック」は芸術や学問など文化的な事項をいちじるしく好む『文化系』と言われる男女に向け、ライフハックや生活に役立つ情報、インターネットの様々なカルチャーに関する情報を発信していきます。

大学生がやってはいけない7つの最大の過ち

✔この記事をブックマーク

f:id:bunkakeihack:20180204193052p:plain

 

大学では素晴らしいことがたくさん起こります。


あなたがいろんな人に会う時間と場所であり、アイデアや理解に挑戦し、次の人生のステップへと備える場所です。


ここでは簡単な「大学でしてはいけない7つのこと」をご紹介します。

 

1.あまりにも頻繁に外出する

f:id:bunkakeihack:20180204193404j:plain


多くの学生にとって、大学は自発的に計画を立てることができます。
あなたは両親の許可を求めることなく自分自身のスケジュールを作ることができます。


しかしそれは常に素晴らしいことではありません。


楽しむために外出するのに友人やルームメイトからのプレッシャーに直面するかもしれません。


彼らはあなたが今日の復習をするのをやめて、楽しい夜を過ごすように勧めます。


学生が頻繁に外出するように誘惑されると、彼らはだいたいお金がなくなり睡眠不足になり、勉強に遅れてしまいます。


しかし幸いにも解決策があります。


仲間といいかげんな夜を無為に過ごすために外出するのではなく、毎週または毎月1晩だけ、あなたが本当に楽しめる夜を選んでください。


これによって大学生活がはるかに楽になります。

 

2.授業をサボる

f:id:bunkakeihack:20180204193713j:plain


正直に言いましょう。

高校の授業をサボろうとしたことがあるなら、それが真の難題であることを知っているでしょう。


では、大学で授業をサボるとあなたはどうなるでしょうか?


まぁ何もありません。
電話もないしお説教もされないし警告もありません。


しかし、だからといって結果がないわけではありません。


講義、研究室、テストに出席しない、または単にノートを取らないだけでも、すぐについていけなくなってしまいます。


では、どうやって誘惑を避けるのでしょうか?


まず、打ちのめされたり疲れたりしないようにしてください。


十分な睡眠を取って、宿題をするのに十分な時間を確保してください。


必要なときに精神的な休息ができる方法を見つけてください。


最後に、必要に応じて休むために一学期に1日休日を設けてください


あらかじめノートを取っておいて、どんなことにも対応できるように準備しておきましょう。

 

3.助けを求めない

f:id:bunkakeihack:20180204194329j:plain


大学での経験は完璧なものではありません。


ひとつ確かなのは、ある時点で何かと戦うことになるということです。

一部の人にとってその戦いは学問的なものかもしれません。


あなたは特定のクラスで頑張っているかもしれませんが、どの専攻分野に向かっているかわからないかもしれません。


一方で、あなたは研究者と素晴らしいことをするかもしれませんが、ホームシックとうつ病に苦しむかもしれません。


悲しいことに多くの学生は、助けを求めるのではなく、自分の問題を自分の中ににとどめるという間違いをしています。


これを覚えておいてください。


あなたがトラブルを抱えているなら、進んで助けてくれる人がいます。


学生センターには、学業支援のために人々がやってくるのを待っている教員がいます。

指導教官は、あなたが正しい道に留まるのを助けてくれます。

あなたが精神的にも感情的にも苦しんでいるなら、カウンセラーもいます。


あなたが助けを求めても、誰の迷惑になったり煩わせたりすることはありません。


代わりに、あなたを助けるために才能を発揮することで喜んでくれます。

 

4.睡眠パターンと合わない授業を取る

f:id:bunkakeihack:20180204193753j:plain


あなたは自分で朝型ではないことがわかっていますが、午前8時のクラスを受講すると基本単位のすべてが得られるとします。

それは、夏の学期に休みを取れるということを意味しています。


しかし、その授業を取るべきでしょうか?よく考えてみてください。


どれだけ疲れて、どれだけ眠る時間を失うでしょうか?


あまりにも多くの学生が早朝の授業を取って苦労しています。


コーヒーを飲んでも早朝の授業に行き続けるのに十分でないなら、あなたは成績で苦しんでしまうかもしれません。


自分の睡眠パターンと元気のレベルを把握してください。自分に正直でいてください。


全体の成績を下げてしまったり落第してしまったりした場合、もうひとつのクラスを取ってもいいことはありません。

 

5.学生割引を使わない

f:id:bunkakeihack:20180204194404j:plain


あなたの学生証はキャンパス周辺で数多くの割引きチケットになるかもしれません。


レストラン、映画館、衣料品店などから、かなり良い割引きを受けることができます。


地元の銀行や信用組合にも目を向けてみましょう。

その多くは大学生だけのための無料や割引価格の口座、その他の特典を提供しています。


これは、地元銀行の顧客としての地位を確立し、貯蓄の習慣を得る素晴らしい方法です。

 

5.あなたの健康を無視する

f:id:bunkakeihack:20180204194701j:plain


ひどい健康は一晩だけのものではありません。それはますます増えていきます。


休まなくてはいけない病気病気のときに学校へ行く。朝食を抜くことを習慣にする。多くのジャンクフードを食べ、毎週たくさんのビールを飲む。


そうしてあっという間に太ってしまいました。

あなたは落ち込んで不安で、ひどい気分になってしまいます。


先延ばしにしないでください。


あなたが病気だったり、どこか痛い場合はすぐに対処してください。


正しいモノを食べることに専念し、常にあなたの1日に運動を取り入れてください。

 

6.学費援助を使いすぎる

f:id:bunkakeihack:20180204194825j:plain


あなたの授業料は支給されます。

今あなたは、学校の会計係の照会を待っています。

最後には、夢だった薄型テレビと最新ゲームシステムが到着します。


お金を使う前に気をつけてください!


このお金は今学期の費用を賄うものであるということを忘れないでください。


余分なお金を稼ぐことができると思っていても、もっとできることがたくさんあるのです。


・クレジットカードの支払いをするか、負債を避ける
・車に必要なメンテナンスをする
・貯金するためお金を取っておく
・非常用のお金を取っておく
・学生ローンの利子を支払う


学期の終わりまでそれらを作ることができたら、残ったお金を何か楽しくてばかげたものに使ってください。

 

まとめ

お金を節約する。 健康を維持する。あなたの教育を最大限に活用する。


ほとんどの大学生が望んでることではないでしょうか?


これら7つの失敗を避ければ、あなたの目標は達成されるでしょう。


References:
The 7 Biggest Mistakes That College Students Make

 

先生は教えてくれない大学のトリセツ (ちくまプリマー新書)

先生は教えてくれない大学のトリセツ (ちくまプリマー新書)